アメリカ・オハイオ州にてのんびりふにふにと暮らしてま~す☆地元情報を中心にご紹介できればいいな~。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日も読んでくださってありがとうございました!
ランキング参加中です。よろしければ、応援クリックお待ちしております♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 
デトロイト空港で、車に向かうときのヒトコマ。

DSCF2065.jpg

なんてたくさんの荷物…(笑)


ちなみに、どこのうさぎさんもそうかもしれませんが、しなもんは車があまり好きではないので…デトロイト空港から約3時間の車の旅はキツそうでした。

アメリカの自宅には、すでに旦那がサークルやケージなどスタンバイしてくれているので、とにかくあとは無事に家に着くのみです!

それにしても、アメリカ寒い~(><)



自宅は、凍結防止のため旦那が日本帰国中も、暖房つけっぱなしだったので、家に入ったらぬくぬくでした。



DSCF2068.jpg

家に到着した直後。嬉しそうに私の足の周りをくるくると回ったあと、ようやくおくつろぎ。




DSCF2066.jpg


よく頑張ったねぇ。


環境の変化に、体調を崩すんじゃないかと心配しましたが、幸いにも元気いっぱいでした。
ただ、ペレットは1週間くらいなかなか食べようとしませんでした。
牧草はたくさん食べていました。

時差ボケなのか、1日中元気に飛び跳ねている日々が続きました。
渡米2週間くらいしてようやく、体内リズムが整ってきたのか、日本で過ごしていたのと同じように、午後からぐーすかと寝てくれるようになりました。


長々と、ウサギ渡米レポでした☆
読んでくれて、ありがとう!


スポンサーサイト
 
今日も読んでくださってありがとうございました!
ランキング参加中です。よろしければ、応援クリックお待ちしております♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 
しなもんを預けてからは、心配だけれどもうなるようにしかならない!という感じで
ようやく少しだけ私の気が休まった感じです。

でも、常に頭の中は「しなもんどうしてるかな?」でしたけど(笑)

私たちも飛行機に乗り込んで、いよいよ出発です!
飛び立つ前に、座席まで客室乗務員の方がこれを届けてくれました。

DSCF2082_20110203050726.jpg

Hi! I'm onboard too!


よかった!ちゃんとこの飛行機のどこかにしなもんも乗ってるみたい。これをみて安心しました~。




・・・・で、約12時間後(たしかこんなもんだったような)デトロイト到着!
そわそわとターンテーブルのほうを眺めながら入国手続き(笑)
入国手続きが済んだら、何としてもまずはしなもんの確保!
ターンテーブルのあたりを見ても、いません。もちろんターンテーブルの上にも流れてません。

私の話せない英語を駆使して「LIVE ANIMALSはどこ?」と聞いたら、係員があそこだよと指をさしました。

一番はしっこの壁のところに、見慣れたキャリーがひとつぽつねんとありました!!!もう、駆け足で寄って行きました~。

でも、キャリーの中を覗き込むのは、ちょっと怖かったです(^^;
生きているか、否か・・・・。
覗き込んだら、鼻をピクピクさせてじっとこっちを見ているしなもんが!
安心しました!!!
大喜びしていたら、係員の方がやってきました。
で、書類を見せてというので、セントレアでもらってきた「検疫終了証明書」を係員に見せました。

「OK!行っていいよ」

と言われ、ターンテーブルに戻り自分たちのスーツケースを確保。

DSCF2064.jpg

「ボク、頑張りましたデスヨ」

再会直後のしなもん。完全ビビってますが、手を入れると舐めてくれたので元気はあるみたい。


で、もうひとつの関門。出口の手前でパスポートを見せる所で、係員にキャリーの中身を聞かれました。書類も見せるよう言われたので、再度検疫証明書を見せました。

「それは犬か?」
「いいえ、うさぎです。」
「そうか、行っていいよ」

これだけのやりとりでした(^^;

もっと厳しいのかと思っていたら、案外簡単だったので拍子抜け。

※これは2010年冬の段階での話ですし、人によっては簡単にいかない場合もあるかもしれないので、あくまで参考程度でお願いします。


そうして、デトロイト空港をあとにし、自宅に向かいました。



 
今日も読んでくださってありがとうございました!
ランキング参加中です。よろしければ、応援クリックお待ちしております♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 
いよいよ、出国当日。

検疫所に、しなもんを迎えに行きます。
相変わらずペレットは食べていないので、ちょっと心配ではあるけれど…。
検疫所の係りのお兄さんに、

「とても人懐こいウサギちゃんですね~!!!こんなに人懐こいウサギちゃんはじめてみましたよ!珍しいですね!!!」

と言われました。やはりさびしかったのか、とにかく構って攻撃が激しかったらしい(笑)


DSCF2052_20110203051851.jpg


検疫済のタグもつけてもらいました。

検疫終了の証明書をもらって、いざデルタカウンターへ!!!
でも、長蛇の列が進まず、なかなか前に行きません。

・・・・・まだかなぁ?

・・・・・まだかなぁ?

・・・・・長い・・・・。


DSCF2053_20110203051851.jpg

「まだデスカ?」


受付するカウンターが開いてるのか開いていないのか、とにかく進まない!
かなり待ちました。



どうも、出発が遅れる模様(--;
しなもんも、どんどん疲れてしまうじゃないか…。
この並んで待っている間に、旦那がコンビニでバナナを購入してきて、しなもんにあげていました。
少ししか食べなかったけど、バナナパワーで元気が出たのか、キャリーの中の毛布をホリホリしたり遊びだしてくれました。


結局、この日はなんと飛行機が運航されないことになりました…(><)
私たちはセントレア内のホテルを用意してもらったけれど、ウサギはNGとのこと…。
なので、見送りにきてくれてた両親が自宅に連れて帰って、また翌日空港までしなもんを届けてくれることになりました。




翌朝、しなもんはやはり元気がありません。そりゃ、あちこちたらいまわしで移動続きじゃ疲れちゃうよね…。何も口にしようとしないし、排せつもありません。

そんな状態で飛行機に乗せるのは、心配だったけれどここは頑張ってもらわないと!!!

DSCF2055_20110203051851.jpg

「ボク、これからどうなるんデスカ?」


ここで、「ウサギの渡米その①」でも書きましたが、キャリーについて指摘されました。
天井部分が網になっているので、温度差で水滴が落ちるかもしれないので預かれないかも…とのこと。一瞬「えっ!?」ってなりましたが、しばらくしてOKが出ました。

しなもんの搭乗料金はここで支払います。私はしなもんしか見ていなかったけど、旦那がいろいろと書類にサインしていました。

デルタの係員の方が何名かキャリーを覗きに来て、「かわいい~」と言ってくれました。

DSCF2061_20110203051851.jpg


「LIVE ANIMALS」のシールを貼ってもらい、さぁいよいよしなもんさんだけ先にお別れです。




 
今日も読んでくださってありがとうございました!
ランキング参加中です。よろしければ、応援クリックお待ちしております♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 
あとは出国3日前の検疫を待つだけ…。

なのですが、心配性な私は、なんだか本当にこれで手続きが大丈夫なのか、
とにかく、気になって仕方ありません。

すでに一足先に旦那は渡米して仕事を開始していたので、旦那の同僚のアメリカ人の方に
オハイオ州の受け入れ条件は何かあるのか聞いてもらったり…
検疫所にもアメリカ大使館にもデルタ航空にも、これでもかってほど電話して話を聞きました。
デルタは、電話するたびに言うことが違っていたりするので、ほんとに
しつこく電話して確認が必要かもしれません(^^;

でも、私のこの心配性な性格が役に立ったのもありました!
(ぶっちゃけ、3日置きくらいにデルタに電話かけて聞きまくってました)
ある日、「ウサギの搭乗予約がされていません」と言われました。

え!?!?

いやいや、3日前に電話かけたときも、その1週間前にかけたときも、
予約は大丈夫ですと言われたのに~~~~!?

きちんと確認してもらったけど、やはりウサギの搭乗予約が見当たらないとのことで、
その電話で再度予約を入れてもらいました。


でも、不思議…。旦那の総務の方に、この旨をメールして聞いてみたところ…
最初、ウサギの搭乗予約は旦那の航空券に付帯させてたそうです。
(あ、旦那はアメリカから日本に一時帰国して、私としなもんと共に渡米という形をとりました)
が、会社の方針で、航空券を日本じゃなくアメリカで発券することに変わり、
そのときに日本側での航空券予約をキャンセルした経緯があった。
その時にウサギの予約も一緒にキャンセルされ、そのままになってしまっていた…とのこと。

危ない危ない~~~!!!(><)

そのまま確認せずほおっておいたら、どうなっていたんだろう。。。
やはり人任せでなく、自分でも確認することが大切ですね!

行きつけの獣医さんにも、もしも渡米のストレスで食欲不振になったら危ないからと、腸の動きをよくするお薬を持たせてもらって、ちょっと安心☆
お世話になった獣医さんに、さようならを告げました。
(T先生、本当に親身になってくれてありがとうございました!!!)



そしていよいよ3日前。アパートの引っ越し準備でバタバタしている中、セントレアにしなもんを連れて行きました。


DSCF2019_20110203051852.jpg

「…ここはどこデスカ?」


小動物専用のお部屋がありました。
この3日間はほかの動物の予約が入っていないので、貸切状態。
お掃除道具もそのまま置いて行っていいといわれたので、一式置かせてもらいました。



DSCF2020_20110203051852.jpg

「とりあえず、チモシーでも食べますか…」


このお部屋で2泊3日、過ごすこととなります。
基本、お世話や掃除は飼い主責任となります。係留2日目は、引っ越しで忙しかったので、
お言葉に甘えさせてもらって、しなもんの世話は両親に行ってもらいました。

やはり環境が変わってストレスなんでしょう。
ペレットはほとんど食べずに残ってしまっていました。
牧草は結構食べてくれたようなので、よかったよかった。



さぁ、いよいよ出国日です!!!その③に続きます☆




・・・あ!そうそう、もちろんのこと、出国の1か月以上前からキャリートレーニングさせました。
いつも獣医に行くときに使うキャリーは、見るだけで逃げて行ってしまうので(苦笑)
新しいキャリーは自分の匂いたっぷりで、リラックスできるようになってもらわないと!
写真にも写っている、毛足の短い毛布をキャリーにいれておいて、匂い付け。
少しずつ、キャリーの中で過ごす時間を増やさせました。



<キーワード>
ウサギ うさぎ アメリカ 飛行機 引越   
今日も読んでくださってありがとうございました!
ランキング参加中です。よろしければ、応援クリックお待ちしております♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 
今回、渡米するにあたって、自分のことよりなにより、ペットのうさぎ「しなもん」の
渡米のほうが心配で仕方ありませんでした。

アメリカ着いて、空港でウサギ入国を拒否されたらどうしよう
12時間も飛行機に乗せるなんて、体力的・精神的に大丈夫だろうか

本当に心配&不安で仕方ありませんでした。
まず、手続きの方法を調べることに。
ネットで調べてみても、犬や猫と違ってウサギさんと海外に引越された方は少ないです。

今回の渡米は、デルタ航空使用、
中部国際空港からアメリカ・デトロイト空港までの旅です。
そこからオハイオ州まで飛行機での乗継はややこしいと思ったので、
デトロイトからは車で自宅まで移動することに決めました。

調べることはたくさんあります。

・飛行機に乗せるのは、座席?貨物室?
・キャリーはどんなの?
・必要な書類は?
・牧草や水など入れて飛行機に乗せていいの?
・何か検査は必要なの?    etc


デルタ航空に電話をして聞いたところ、キャリーは特に制限がないとのこと。
(注:出国の時にデルタカウンターでキャリーについて少し指摘されたので、必ず詳しく確認したほうがいいです。うちは、電話では特に決まりはない、と言われたのに実際は、キャリーの天井部分が網になっていて、水滴が落ちるから預かれないかもしれない、と当日言われました!)
ウサギは客室(座席の下等)は不可。貨物室のみでの預かりとなるとのこと。

で、キャリーはIATA航空輸送基準クリアの「アトラス10」というのを購入。


次に、どうやら出国3日前に空港にて検疫を受けなければいけないことが分かったので、
セントレアの検疫所に電話して詳細を尋ねてみる・・・。

が、アメリカ側の受け入れ条件を確認しましたか?してないなら、話はそれからよ!!!
みたいな感じになりまして…・

アメリカ大使館に、ウサギの受け入れ条件を確認しました。
特に特筆すべき受け入れ条件はないとのことで、安心!
検疫を受けることと、キャリーのなかに、牧草や生野菜といったものを
入れないでください、とのことでした。

飛行機にもウサギの搭乗予約が必要です。
うちは、旦那の会社の総務の方→旅行会社経由で航空券手配などしてくれているので、
総務の方にウサギの重さやキャリーの大きさなど伝えて予約を入れてもらいました。


検疫所にも、予約をいれて…なんとか段取りは把握できたかな。
あとは、検疫所に連れて行く出国3日前を待つのみです。




※以上の情報は、私が調べた2010年秋の情報です。
常に規則など変動していると思うので、私の経験談はあくまで参考程度に
留めておいてください(^^)


<キーワード>
ウサギ うさぎ アメリカ 飛行機 引越   
今日も読んでくださってありがとうございました!
ランキング参加中です。よろしければ、応援クリックお待ちしております♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ  人気ブログランキングへ

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ふにふにU.S.A.生活, all rights reserved.

ふにこ

Author:ふにこ

2010年より、アメリカ(ohio)で暮らしています。
現在コメント欄は閉じていますが、何かございましたら「拍手」をご利用いただくか、メール(コチラ)からお気軽にどうぞ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ   人気ブログランキングへ  5styleランキングへ

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。